予防接種

インフルエンザワクチン

毎年、10月1日よりインフルエンザワクチンの接種を行っております。
予約制ではありません(受付の順番でお呼びします)ので、診察時間内にご来院下さい。
対象は、13歳(中学生)以上の方とさせていただきます。
18歳未満の方の接種には、保護者の付き添いまたは同意書が必要となります。
ワクチンの在庫がなくなり次第、終了とさせていただきます。

対象者 13歳(中学生)以上
実施期間 10月1日〜3月31日
費用 3,000円(助成なしの場合)

肺炎球菌ワクチン

大人も行う予防接種の代表と言えばインフルエンザワクチンですが、他にも高齢の方が行う予防接種として「肺炎球菌ワクチン」というものがあります。

肺の病気といわれてまず思い浮かぶのは、おそらく「肺炎」でしょう。肺炎は細菌をはじめとした様々な微生物の肺への感染によって引き起こされますが、その微生物の中でも特に肺炎の原因となる割合が高く、感染した場合に重症化する可能性が高いものの一つに「肺炎球菌」があげられます。糖尿病などの病気や加齢などによって抵抗力が落ちている方や、結核の後遺症や肺気腫などによって肺の予備能力が限られてしまっている方にとっては、肺炎球菌により引き起こされる肺炎は時に命に関わる重い病気です。

そのような肺炎にかかる前に、あらかじめ肺炎球菌の感染自体を防ごうというのが、「肺炎球菌ワクチン」の予防接種です。もちろん肺炎球菌以外の病原体による肺炎に対しての効果はありませんが、肺炎球菌に対しては5年以上にわたりその効果を発揮し続けることが分かっており、WHOやアメリカでは高齢者に対しての接種が推奨されています。

ご高齢の方や、もともと肺の病気をお持ちの方は、一度ご相談ください。まずは診察をさせて頂いたうえで、ワクチン接種の予約をさせて頂きます。


対象
高齢者、肺気腫や肺結核後遺症のある方、糖尿病の方など
実施日
特に設定しておりませんが、事前にご予約ください。
費用
8,000円

※江戸川区に住民票がある方で65歳以上の方(あるいは40歳以上65歳未満で一定の要件を満たしている方)は4,000円の助成が受けられます。詳しくは江戸川区のHPをご参照ください。